Glide Note

glidenote's blog

XcodeからCommand Line Tools for Xcodeに切り替えたらHDD使用容量が7GB減った

homebrewしか使わないのに、Xcodeに8GBくらいHDDの容量を消費されてて MacBook AirとかにはXcodeを入れていなかったんですが、 先日SDKなどを抜いたCommand Line Tools for Xcodeという200MB程度の 軽量版Xcode(?)がリリースされていたので早速導入。

Command Line Tools for Xcodeが利用出来るのはLionだけです。

どれだけ容量削減になるのか知りたかったので、既にXcode導入済みの Mac miniで作業を行いました。

既存のXcodeを削除

下記コマンドでXcodeを削除

1
sudo /Developer/Library/uninstall-devtools --mode=all /thx

Command Line Tools for Xcodeの導入

Apple Developerのページから Command Line Tools for Xcodeをダウンロードしてきてインストール。

ダウンロードしてきたcommand_line_tools_for_xcode_.dmgをマウントして、 インストーラーを起動させて下記のような感じでインストール。

ちなみにCommand Line Tools for Xcodeに含まれるソフトは下記コマンドで確認できます。 Git関連のツールもちらほら入ってます。

1
2
cd /Volumes/Command\ Line\ Tools/Packages/
pkgutil --payload-files DeveloperToolsCLI.pkg

HDDの使用量の変化

SDK込みのXcode利用時のHDD容量

1
2
3
[[email protected]] $ df -ah /
Filesystem      Size   Used  Avail Capacity  Mounted on
/dev/disk0s2   148Gi  122Gi   26Gi    83%    /

Command Line Tools for Xcode導入後のHDD容量

1
2
3
[[email protected]] $ df -ah /
Filesystem      Size   Used  Avail Capacity  Mounted on
/dev/disk0s2   148Gi  115Gi   33Gi    78%    /

なんと7GBも容量減!!素晴らしい。

homebrewも普通に使えているので、しばらくこれで使ってみて 問題が無ければMacBook Airにも入れてみたいと思います。

参考

Comments