Glide Note

glidenote's blog

td-agentでqueue size exceeds limit

昨年構築してからずっと安定稼働していたfluend(td-agent)が年明けくらいから下記のエラーが出て連日停止してしまって、 ちょっとハマったのでメモしておく。(ハッキリとした原因は掴めてないですが)

利用しているtd-agentのバージョンはtd-agent-1.1.18-0.x86_64

現象

fluent.logには下記が出ていて、機能が停止している。

1
2
3
4
5
6
2014-01-09T20:28:59+09:00       fluent.error    {"error":"#<Fluent::BufferQueueLimitError: queue size exceeds limit>","error_class":"Fluent::BufferQueueLimitError","message":"forward error"}
2014-01-09T20:28:59+09:00       fluent.warn     {"error_class":"Fluent::BufferQueueLimitError","error":"#<Fluent::BufferQueueLimitError: queue size exceeds limit>","message":"emit transaction failed "}
2014-01-09T20:28:59+09:00       fluent.warn     {"error_class":"Fluent::BufferQueueLimitError","error":"#<Fluent::BufferQueueLimitError: queue size exceeds limit>","message":"emit transaction failed "}
2014-01-09T20:28:59+09:00       fluent.warn     {"error_class":"Fluent::BufferQueueLimitError","error":"#<Fluent::BufferQueueLimitError: queue size exceeds limit>","message":"emit transaction failed "}
2014-01-09T20:28:59+09:00       fluent.warn     {"error_class":"Fluent::BufferQueueLimitError","error":"#<Fluent::BufferQueueLimitError: queue size exceeds limit>","message":"emit transaction failed "}
2014-01-09T20:28:59+09:00       fluent.warn     {"error_class":"Fluent::BufferQueueLimitError","error":"#<Fluent::BufferQueueLimitError: queue size exceeds limit>","message":"emit transaction failed "}

dmesgには下記が延々と出続けている。possible SYN flooding on port 24224はtd-agentがポート開いてるけどaccept(2)[email protected]用のコードを書いて調査してくれた。

1
2
3
possible SYN flooding on port 24224. Sending cookies.
possible SYN flooding on port 24224. Sending cookies.
possible SYN flooding on port 24224. Sending cookies.

構成は以前書いたもののまま。

対処方法

いろいろ調査して、試してみたんですが、先に対[email protected] fluentdで死の宣告queue size exceeds limit - boku no blog を参考に、buffer_typememoryからfileに変更して現象は収まって復旧。

変更内容は下記のような感じ

buffer_chunk_limitbuffer_queue_limitの値は結構気をつけてたんですが、 メモリ64GB+SSDのサーバで、盲目的にbuffer_type memoryにしていたのが災いした模様。

調査でやったこと

  • buffer_chunk_limit,buffer_queue_limitの調整
  • strace、gdbでバックトレース
  • monitoring agentを利用して詳細リソースの監視
  • kill -USR1 飛ばしてみる

[email protected]@[email protected]してみたけど、症状も改善せず。

調査で分かったのはqueue size exceeds limitが出て、いきなり止まるんじゃなくて、logrotateのタイミングで死んでるような挙動。 logrotate内で実行しているkill -USR1を実行してみると旧プロセスが残ったままになったりして、調査している問題と別の問題と思われる謎の挙動が発生して 訳が分からない状態に…

参考

Comments